【2024年現在】ヒロミの年収は余裕の億超え!?愛車や資産を調べてみた!

日本の芸能界でその名を知らぬ者はいないヒロミ

90年代には人気絶頂の芸人として活躍し、その後一時期の休業を経て、見事にカムバックを果たしました。

現在はバラエティ番組の常連として活躍するだけでなく、YouTubeやビジネスでも成功を収めています。

今回は、2024年のヒロミの年収、その内訳、収入源、そして成功の秘訣に迫ります。

ヒロミの2024年現在の年収

ヒロミの2024年現在の年収は推定で5億円。これはテレビ出演、YouTubeチャンネルの収益、企業タイアップ、そして自身のビジネスからの収入が合わさったものです。彼の収入源は多岐にわたり、まさにマルチタレントの名にふさわしい活躍ぶりです。

ヒロミの年収の内訳・収入源

ヒロミの収入源は多岐にわたり、主に以下のような内訳で構成されています。

テレビ出演料

ヒロミは多くのバラエティ番組にレギュラー出演しています。例えば、「オモウマい店」や「つぶれない店」などの人気番組でのレギュラー出演料は年間約2億円とされています。視聴率アップに貢献する彼の存在感は計り知れません。

YouTubeチャンネル

ヒロミの「Hiromi Factory チャンネル」はDIYやライフスタイルをテーマにしたコンテンツで大人気です。登録者数は100万人を超え、広告収入とスポンサーシップで年間数百万の収益を上げていると推測されます。ヒロミのDIYプロジェクトは、見るだけで楽しく、実用的なアイデアが満載です。

企業タイアップ

ヒロミは多くの企業とタイアップしており、広告出演料やプロモーション活動で年間約1億円の収入を得ています。彼の影響力は広告業界でも絶大で、彼の登場するCMは常に話題を呼びます。

ビジネス

ヒロミは芸能活動だけでなく、ビジネスにも手を広げています。自身のアパレルブランドを立ち上げたり、ジムやスパ経営を行ったりするなど、複数の収入源を確保しています。

ヒロミの年収推移

ヒロミの年収は、そのキャリアの進展と共に大きく変動してきました。以下は、彼の年収推移を事実に基づいて時系列で詳細に説明します。

1990年代前半 – 中盤

1990年代のヒロミは、バラエティ番組の常連として活躍し、年収は推定で約1億円に達していました。お笑い第三世代ブームの波に乗って、ダウンタウンやウンナンと肩を並べるほど、その人気は絶大でした。

1990年代後半 – 2000年代前半

1990年代後半から2000年代前半にかけて、ヒロミは一時芸能活動を休止しました。この期間、テレビ出演が大幅に減少し、年収も数千万円程度に落ち込んだと考えられます。彼はこの時期、プライベートに専念し、収入は減少しました。

2000年代後半 – 2010年代前半

2000年代後半に入ると、ヒロミは再びテレビに復帰します。彼はバラエティ番組に次々と出演し、その年収は徐々に回復し、約5,000万円から1億円程度に達したと推定されます。この期間に、彼の存在感は再び強まりました。

2010年代後半

2010年代後半には、ヒロミの年収はさらに増加し、推定で約2億円に達しました。彼はレギュラー番組への出演が増え、さらにYouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」を開設しました。YouTubeは新たな収入源となり、彼の収入を大きく押し上げました。

2020年代前半

2020年代前半には、ヒロミの年収は約3億円に達しました。YouTubeチャンネルの成功に加え、企業とのタイアップやプロモーション活動が増加しました。また、彼のビジネス活動も軌道に乗り、収入源が多様化しました。

2024年

そして2024年、ヒロミの年収は推定で約5億円に達しました。テレビ出演、YouTubeの広告収入、企業タイアップ、そして自身の実業家としての成功も相まって、彼の収入はピークに達しています。ヒロミの年収は、その多彩な活動と成功によって大きく成長してきたのです。

ヒロミの年収が億超えの秘密・秘訣

ヒロミの年収が高い理由やその魅力、タレント力の秘訣について、以下に列挙します。

多才な才能

ヒロミはお笑い芸人としてデビューしましたが、その後も俳優、司会者、タレントとしても活躍しています。多様なジャンルでの活動が彼の収入を支えています。

メディア出演の多さ

テレビ番組への出演が多く、レギュラー番組も多数持っています。特にバラエティ番組では高い人気を誇り、視聴率を稼ぐ存在として重宝されています。

司会力とトーク力

ヒロミは司会者としてのスキルが非常に高く、バラエティ番組や特別番組での進行役として多く起用されています。また、トーク力も優れており、観客や視聴者を引きつける力があります。

プロデュース力

番組やイベントのプロデュースにも携わっており、企画力やプロデュース力が評価されています。自身の経験とアイディアを生かして、ヒット番組やイベントを生み出しています。

広告出演

ヒロミは企業の広告やCMにも多数出演しています。人気タレントとしての知名度を生かした広告契約は、収入源の一つとなっています。

ビジネス展開

前述のとおり、ヒロミは芸能活動だけでなく、ビジネスにも手を広げています。自身のアパレルブランドを立ち上げたり、ジムやスパ経営を行ったりするなど、複数の収入源を確保しています。

親しみやすさと好感度

視聴者やファンからの好感度が非常に高いことも、ヒロミの年収が高い理由の一つです。親しみやすいキャラクターと、笑顔を絶やさない姿勢が、多くの人々に支持されています。

SNS活用

SNSを積極的に活用し、ファンとの交流を大切にしています。SNSを通じて自分の活動やプライベートを発信することで、さらに多くのファンを獲得しています。

これらの要素が組み合わさることで、ヒロミの年収が高く、持続的な人気を保つことができています。

ヒロミの愛車遍歴

ヒロミは車好きとして知られており、多くの愛車を所有してきました。彼の愛車遍歴は、彼の成功と個性を象徴するものであり、以下にその一部を紹介します。

ポルシェ 911

ヒロミが特に愛用しているスポーツカーの一つがポルシェ 911です。ポルシェの高性能とエレガントなデザインは、多くの車愛好家に支持されています​。

フェラーリ FF

フェラーリ FF イタリアも彼のガレージに並ぶ一台です。このスーパーカーは、優れたパフォーマンスと美しいデザインで知られており、ヒロミもその魅力に惹かれて購入しました​ ​。

メルセデス・ベンツ Gクラス

日常の移動にはメルセデス・ベンツ Gクラスを使用しています。このSUVは、豪華でありながら頑丈な作りが特徴で、様々なシーンで活躍します​。

シボレー コルベット

ヒロミは過去にシボレー コルベットも所有していました。このアメリカンスポーツカーは、彼の若い頃の愛車の一つです​。

トヨタ プリウス

環境に配慮したハイブリッドカーとしてトヨタ プリウスも所有していました。息子に譲渡したこともあります。

日産 スカイライン GT-R

日産 スカイライン GT-Rも彼の愛車の一つです。この「ハコスカ」と「ケンメリ」は、日本の車文化において象徴的なモデルです​​。

ヒロミのビジネス・投資術について

ヒロミは、多岐にわたるビジネスと投資活動を展開しており、彼の成功の背景にはその多才な才能とビジネスセンスがあります。以下に、ヒロミの主なビジネス・投資活動について詳しく紹介します。

1. 株式会社ビィーカンパニーの経営

ヒロミは、自身の個人芸能事務所である株式会社ビィーカンパニーを経営しています。この事務所には、ヒロミ自身と妻の松本伊代が所属しています。事務所の設立は1992年で、以降は所属タレントのマネジメントを行っています。

2. 加圧トレーニングジム「Body Conscious 51.5 HIROMI BODY ART」

ヒロミは、加圧トレーニングジムを経営しています。このジムは、ヒロミがトライアスロンを始めたことをきっかけに開設されました。現在は二子玉川と代官山に店舗を持ち、多くの顧客にトレーニングサービスを提供しています。

3.アパレルブランド「ハチオウジ工務店」

ヒロミは「ハチオウジ工務店」というアパレルブランドを展開しています。これは、日本テレビの「有吉ゼミ」の企画「八王子リホーム」から派生したもので、主にリフォームとDIYに関する商品を取り扱っています。リフォーム事業は現在は展開していないものの、DIY技術を駆使したアパレル商品の販売で成功を収めています​。

4. YouTube活動

ヒロミは「Hiromi factory チャンネル」というYouTubeチャンネルを運営しており、現在134万人以上のフォロワーを持っています。YouTubeでの広告収入や企業案件からも収益を得ており、年収の一部を構成しています。

5. その他の投資

ヒロミは、スパ施設「オリーブスパ」にも出資しており、これは彼の年収の大きな部分を占めています。オリーブスパは日本国内外に約30店舗を展開しており、ヒロミの投資の成功例として知られています​​。

ヒロミのお金の使い道

ヒロミは多岐にわたるビジネス活動や芸能活動で得た収入を、主に以下のような方法で使っています。

1. 趣味への投資

ヒロミは多くの趣味を持っており、それらに多額のお金を費やしています。彼の趣味には、トライアスロン、釣り、登山、リフォーム、スカイダイビング、カーレース、ゴルフ、サーフィン、スノーボード、射撃などがあり、これらの活動に関連する用具や参加費用に投資しています​。

2. 自宅や別荘のリフォーム

ヒロミは、東京都目黒区にある自宅やハワイ、河口湖に所有する別荘のリフォームにも多額を投じています。彼自身のDIYスキルを活かし、自宅や別荘を大規模にリフォームし、快適な生活環境を整えています。

3. ビジネスへの再投資

自身が経営する株式会社ビィーカンパニーや加圧トレーニングジム「Body Conscious 51.5 HIROMI BODY ART」、アパレルブランド「ハチオウジ工務店」など、複数のビジネスにも積極的に投資しています。これにより、ビジネスの拡大と安定した収益を目指しています。

4. 家族や友人との時間

ヒロミは家族や友人との時間を大切にしており、そのための活動にもお金を使っています。特に、家族との旅行や友人とのアウトドア活動などが挙げられます。これらの活動は、彼にとってリフレッシュや家族・友人との絆を深める重要な時間です​。

5. 高級車の購入

車好きとしても知られるヒロミは、高級車の購入にもお金を使っています。彼の愛車にはポルシェ、フェラーリ、メルセデス・ベンツなどがあり、これらの車の維持やメンテナンスにも相当の費用がかかります​。

ヒロミの貯金額・保有資産について

ヒロミの具体的な貯金額については公表されていません。しかし、彼の多岐にわたる収入源と高収入を考慮すると、相当な額を貯金していると推測されます。ヒロミは年間数億円の収入を得ており、その一部は貯蓄に回していることは間違いありません。

保有資産

ヒロミの総資産は、約5億円以上と見積もられています。これには、以下のような資産が含まれます。

不動産

東京都目黒区にある自宅は敷地面積260㎡の8LDKの豪邸。土地価格だけで約2億円と推定されます。
河口湖の別荘: 富士河口湖にある広大な敷地の別荘を所有しており、自らリフォームを行っています。

高級車

ポルシェ、フェラーリ、メルセデス・ベンツなどの高級車を多数所有しており、それぞれが数千万円の価値があります。

ビジネス

株式会社ビィーカンパニー、自身のタレント事務所を経営し、所属タレントのマネジメントを行っています。
加圧トレーニングジム「Body Conscious 51.5 HIROMI BODY ART」は二子玉川と代官山に店舗を持ち、成功を収めています。
ハチオウジ工務店ではDIY技術を活かしたアパレルブランドを展開しています。
オリーブスパへの出資で日本国内外に約30店舗を展開するスパ施設への投資も行っています。

まとめ

ヒロミの年収が高い理由は、彼の多岐にわたる収入源、高いタレント力、そして効果的なビジネス戦略にあります。彼の多才な活動と視聴者からの支持が、現在の高い年収を支えています。これからも彼の活躍から目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.